yuusuke-roughの日記

Java,SpringBoot,趣味等

Flutter環境構築 in Windows --android編--

前提

環境構築

参考: Install | Flutter

flutter doctorで出る各エラーについては、次の記事が参考になる。

WindowsにFlutterの環境構築してみた | DevelopersIO

起動

VS Codeで行う

  1. select deviceと入力すると出てくる「Flutter: Select Device」を押下

  2. 「Start (作成したAndroidエミュレーター名) API 34 mobile emulator」が表示されるのでエミュレーターを起動

  3. VSCodeのRun And Debugにて、起動したいプロジェクトを左上のタブで選択し、起動すると、エミュレーターに反映される

※起動時の問題 gl error 0x502が発生し表示できない問題が発生。 エミュレーター側の設定をいじる記事が多かったが、私はprofile modeでの起動で正常に動作した。

参考: Flutter's build modes | Flutter

まだエラー文があるから良いが、レンダリングが中途半端にされるせいで、表示されない原因の特定が難しそうだと思った。 正直、今の環境では開発したくない...

日記 2024/06/23

 

一部の焼酎・テキーララム酒なら大丈夫という事に気づいたこの頃。

東京に来て、二回目の宅飲み。

キューバリブレとテキーラをショットで飲んでライムをかじるという作法?の組み合わせが最高においしかった。

 

プライベートは、わりと20代から40代までの人たちと幅広く遊んでいる。

歳、性別関わりなく、他人の芝生が青く見えるというもので困った。

 

そんなくだらないことで頭抱えて、居酒屋で焼酎の魔王を飲みながら、他のお客がかけたジュークボックスの「いとしのエリー」を聴いてる時間は、昭和感あってよかった。

私もお金入れて「上を向いて歩こう」流した。

 

そして、在宅の機会があったのだが、プライベートが特に忙しい身になった今としては、なんとQOLが上がる素晴らしいものなんだろうと気付いた。

業後もムエタイ・買い物・掃除する時間もある…

 

学習はプラクティショナー、Cognito、API Gateway、Lambdaを攻めている。

今週は、木曜日の業後から帰省するので、ノートPCに環境構築と必要なアプリケーション落さなくてはいけなかったり、少し忙しい。

月・水は勉強会、火曜日はムエタイ...時間ない…

 

日曜日は味噌の天地返しを行い、いつも仲良くしてくださるエンジニアさんと少し話をした。

私の味噌はあまりカビもなく、良い状態とのことでよかった。

エンジニアの方に「個人開発はReact-Native使おうと思うんですよね」と話したら、技術選定の話をしてくださって勉強になった。Flutterのが良いかな…

後は池袋で知人達と呑み。楽しかった。

帰りは、魔王(焼酎)を飲んで、居酒屋にいらした格闘技雑誌の元ライター?の方から山本KID須藤元気等の当時の人柄的な話もたくさん聞いて、すごい満足で帰宅した。

日記 2024/06/16

鉄は熱いうちになんとやらで日記。(別に技術ブログではないので。)

 

土曜日は、お仕事に備えた勉強しつつ、いつもの美容院へ。

先月の母の日の贈り物の話題と同様に、今月は父の日の話に。お茶を贈ると言う話で落ち着いて、「私もそれにしようかな」と思った。少し和んだ。

そして、贈り物の話題から、私が誕生日プレゼントで会社の人に贈ったジャコウネココーヒーが「うんちコーヒー」と呼ばれていたという何とも悲しい話をしたら、笑ってくださった。

その後はエンジニアの方々とお話。全員シニアエンジニアで、技術についてや営業兼務の人からは求められる人材についての話を伺う。

私は新米なので、すぐすぐは業務に活かせないけど、長い目で見ると大切だと思う話の数々だった。

その後は少しだけ顔見知りのエンジニアの方々と呑んで帰る。

 

日曜日は、仲良くしてくださるエンジニアの方と四川の方と三人で東京の街を歩き、最後は四川の中華へ。

水が炭酸みたいな味のする麻痺するレベルの辛さ。

豚か牛か覚えてないが、喉・胃・腸とおいしかった。

 

平日は業後に勉強会かムエタイとしっかりとした体制でしてるので、バランス良く生きられている。

今週は、金曜日に父が宮城から出張で、親戚やら家族のお話をする予定なので、平日は実質埋まる具合の忙しさ。

と、楽しく仕事とプライベートを生きてる。

所感 2024/06/08

 

本日はこちらチュートリアルを参考にWebブラウザ上にHello Worldを表示したいと思います。

構成は少し変えて、Amazon Cognito、Amazon API GatewayAWS Lambdaです。

 

私はケチなので、料金表からいつも確認します。

Amazon Congnito

Amazon API Gateway

AWS Lambda

 

x86とarm64の違い

qiita.com

 

記事書こうと思ったけれど、チュートリアルの通り進めるだけだった。

デプロイ周りを次回は触れたい。

 

日記

 

3週間前は、木曜日が社内の方からタイ料理屋で奢っていただき、おそらく本場の辛さのガパオを涙を流しながら食べた。おいしかった。

土曜日は、ランチは友人と東京に来て初めての回らないお寿司屋さんへ。中トロ丼とエンガワ等の炙り焼きの握りをご馳走いただく。(今度お返ししないと)

その後はサンマルクカフェへ。

今度、ポーカーやビリヤードをする約束や機会があれば歌舞伎も観ようと話したので楽しみ。

 

夜は日本酒会の予定だったが、お酒飲むと胸痛が起こるためキャンセル...来月は参加したい...

夕方はムエタイ。お酒のとは別で、ミドルキックを受けて軟骨(?)を悪くしたため軽めに練習。

 

日曜日は、プロテスタントの教会の礼拝に参加。

昔、ほぼ不登校だったが高校がプロテスタントの学校で聖書の授業で教会は一度行った事があったので、2回目の礼拝。

牧師さんがトルストイの「人にはどれほどの土地がいるか」を引用し、土地を得るために最後は死んでしまい、1*2メートルの墓に眠った登場人物の話を原罪の話になぞらえてお話されていた。結論は、「適度な欲求は必要だよね」と人生観に近い話。

どこか埃っぽくも、懐かしいにおいや空気が浮世離れしていて良いなと。

 

今週は、夜にエンジニアの知人と呑み。

人との繋がりってどう思うって話で、結論、「まぁ、他人からどう思われるかなんて制御できんよね。相手をちゃんとリスペクトして、互いに今を楽しめるような関係性築くのがベストじゃね」と。

私は他人の顔色気にしがちだったので納得の答えだった。

 

その人はベンチャーシステム開発を一人で全て回しており、物凄く忙しいにも関わらず、私と食事の時間とってくださるのが嬉しかった。

技術的に強いのに安定志向じゃなくて、ハングリー精神にも長けているし、人間性についても、嫌みの一つも言わないが、ダメなものについては人にも会社にも率直に「あれはいけないよ」って言える強さ。

私は、優しさとことなかれ主義的な思考、臆病、陰湿さに隠れた攻撃性をよく見ないで人間性あるって他人を観察することがあったが分けて見られるようになった。

優しさがあるというのは、ああいう謙虚で紳士的な人を言うのだろうと思った。

技術的な話もベテランなだけあって学びが多い。

 

このようなイベントがある日以外は何かと勉強もしていて充実といえば充実。

ノートPCにUbuntu入れいているが、/dev/sda6あたりのエラー起動時にでる問題の解消にほぼ時間を使ってしまったが。

Linuxのシステム的なところが入門書止まりで、発生しているエラーの解消がやんわりとしかわからないの辛い。

 

そういえば、雇用保険の関係で昨年働いていた会社に問い合わせしていたが、社長も営業さんも元気そうでよかった。

昨年の今頃は地獄の一か月の始まりではあったけど、その経験も活きてるんだなと身に染みた。

 

Route53とEC2関連の削除

 

 

Route53と登録したドメイン名の削除

ドメイン名登録の削除 - Amazon Route 53

DomainTransferLockは無効になっているので、ドメイン自体は削除できる。

 

が、注意点は下記

Route53でドメインを取得・削除

ホストゾーンの使用 - Amazon Route 53

 

NSレコードとSOAレコードが消せない...

主なDNSレコードの種類 #dns - Qiita

Route 53 How to delete ns and soa record? | AWS re:Post

ホストゾーンに含まれるものらしい。

ということでAレコードとCNAMEレコードを削除。


続いて、ドメイン名の削除をドキュメント通り実行。

ドメイン削除完了のメールが届き、終わり。

 

サーバーの削除

EC2 リソースを削除するか、終了する | AWS re:Post

※EC2の終了の際に、Elastic IPのリリースの注意文言がでてくる。

 

日記

今週は、バランスよく睡眠も食事も取っているのに体調を崩しかけた。

明け方に胸が重く(内臓がでろんという感覚)、昼前にはきっちり収まるめんどうな症状が少し酷かったのだ。

 

運動には支障はないので、土曜日の10時頃からはジムで練習。

復帰して四回目。

先生が直々にスパーリングしてくださる事になり、直後にコーチが「俺、先生とのスパーリングで半泣きで家帰りました。」と言ってきて、私は「遺書書いてきていいですか?」といいながら、優しめにボコボコにされた。

 

先週は、木曜日は仲良くしてくださっているエンジニアの方のお誘いで合コン・土曜日は歌舞伎町詳しい方の説明を受けながらキャバクラとコンカフェ巡り。

合コンでは、どこぞの有名私大出身と勘違いされ、訂正の嵐で面白かった。連絡先交換したし、白ワインをジョッキで呑めたし楽しかった。

 

また、ある街のとある所で、皇族の方々についてのあるお話や徳川の子孫についてのお話を伺った。

歴史に詳しいおばあ様と話していた時は、御留山の話で「相馬と縁がある土地ですよね」と私が話したら、「あそこは徳川の土地ですよ。あなたの知っている歴史では違うのかもしれないですけど。」と、なかなかに棘のある言い回しをされた。

おとめ山公園 - Wikipedia

ここらの話で理解を頂いたが、何ともチクッとくる慣れない言葉だったなぁと。

 

いろいろな人がいろんなお誘いをくださって、清濁を併せ呑む感覚がある。

落ちぶれた人生を歩んできた者としては、濁に呑まれず、清に固執せずってのが大事だと思ってたので、とてもありがたい事と思う。

 

6月からはいよいよ上京の目的を果たすために再スタートしなきゃいけないので、ゆるゆると社会勉強の頻度は減らしていくつもり。

React Native + Expo + Android Studio

Windows10
Expo 0.72.10

npx 10.2.1

 

reactnative.dev
npx expo startを実行し、androidで開こうとすると下記のエラーがでる。

Failed to resolve the Android SDK path. Default install location not found: C:\Users\私の名前\AppData\Local\Android\Sdk. Use ANDROID_HOME to set the Android SDK location.

 

Android SDK周りを調べていると環境変数については下記

環境変数  |  Android Studio  |  Android Developers

Emulatorの起動まではExpoに記載があった。

Android Studio Emulator - Expo Documentation

エミュレーターを起動するとandroidがPC上に表示されるので、その状態でExpoを起動するとアプリをビルドできる。

終わりの日記

GWの前半は宮城に帰省。妹夫婦の家のお披露目会・墓掃除+親戚と呑み・大崎八幡宮参拝。

後半は知人達と遊んだ。

知人が英語ペラペラで、お店で隣に座っていたスペイン人と唐突に仲良くなりだしたくだりは流石だなと思った。
そのスペイン人は電気店勤務で社長がキックボクシングのチャンピオンらしく、格闘技の話の流れから私に「インスタ交換しよう」と言ってきて、その人のフットワークの軽さに皆が吹き出していた。

帰りは黒毛和牛を食べて終わり。

池袋が人種のるつぼとは聞いたことがあったが、大久保や歌舞伎町もなかなか国際的な世界で勉強になるし、知人は私みたいな世間知らずに対しても小ばかにせず、世の中の事を教えてくださるあたり、人ができていると思う。

 

技術的な事と言えば、前半がVue3、後半が二作目の設計・環境構築

結局、プライベートはReactNativeにした。

Vue3だと先日のLoaderの件のような問題に対して、私の引き出しが少なすぎて後々問題になると思ったからだ。

 

さて、GWも終わるし、止まっていた問題も動き始めたので、ここいらが区切りと思って次に備えたい。

【未解決】vue-cliでVue3弄ってたら起動できなくなった日記 in Ubuntu

 

Module parse failed: Unexpected token

File was processed with these loaders:

* ./node_modules/vue-loader/dis/templateLoader.js

* ./node_modules/vue-loader/dis/index.js

You may need an additional loader to handle the result of these loaders.

...

(今まで動作していたVueファイルやjsファイルの記載がある)

 

@vue/cli 5.0.8

@babel/core 7.12.16

babel-loader 8.3.0

webpack 5.54.0

 

一旦参考にメモ。

Webpack 5を使ったvue.jsの環境構築とSFCの利用方法 | アールエフェクト

Introduction · vue-loader

 

npmやvue/cliの更新でもできない。

キャッシュ消したりも試したがダメ。

この恥のようなブログも消せない。

解決したら更新予定。